So-net無料ブログ作成

議員定数削減騒ぎは公務員とマスゴミの陰謀 [時事(国内)]

本来の物事の核心に相対さねばならない時、必ずこの手の搦め手の話にそらすワルいやつらがいる。

現在「国民の敵」民主党政権が推し進める「消費税問題」に対し、本来の公約である「公務員の人件費20%削減」と順番が逆だろうというのが国民総意の意見である。

ところがここに来て「議員定数削減」と「議員絡みの経費削減」が優先順位が先との話に終始している。

先の衆院選の民主党の公約で皆(マスゴミに踊らされた連中:左右含む)が共感?したのは

・公務員人件費20%カット
・子供手当て
・高速無料化
・ガソリン税カット
・年金改革~最低年金の創出
・最低賃金1000円
・普天間の最低でも県外・・・・・これは実は私も少し期待した。
                   これを期に日本から米軍基地を全廃すべきと考えるのが私の持論。
以上こんなところか。
誰も議員削減など記憶に無いし、あっても大きな期待などしていなかった。
削減しても大した額にならないのは皆承知していることだから。

ところが今現在、公務員削減より皆(マスゴミ)でかい声で「議員定数と経費削減」と騒ぎ出している。
明らかに論点をはぐらかし、議論をミスリードさせる公務員とマスゴミと悪党タッグの考えそうなことである。

寄り道しないでとっとと「公務員の人件費カット」に取り組め!と言いたい。


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 1

吉之輔

お早うさんです、お尋ね頂きナイス有難う、先ずはお礼まで。
by 吉之輔 (2012-01-21 09:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。