So-net無料ブログ作成

賢者は歴史、愚者は経験・・・自らの経験にも学ばない安倍 [時事(国内)]

昨日の竹島式典の件はどうやら本当の話になりそうである。

しかし安倍もつくづく学ばない男だと思う。

前回首相就任当時自分が何をやって墓穴を掘ったのか?
小泉前首相が悪化?させた中間との関係改善(する必要があったとは思えないが)を歌い、中韓におもねり
・靖国参拝はしません!
・河野談話も継承します!
等々の方針を打ち出し、マスゴミ・中韓に媚を売った結果、本来の自分の支持層に見放され肝心の時には誰も助けてくれなくなっていたのではないのか。

また歴史的にも
・胡耀邦・中国に遠慮して靖国参拝を見送った中曽根・・・・その後「靖国問題」として政治問題化
・認めたら今後は反日から未来志向という嘘に騙され、証拠もないのに「従軍慰安婦強制性」を認めた河野談話  ・・・そんなことには毛頭ならず現在「セックススレイブ」として国際的に認知される
・やはり今後はという言葉(何度もだが)に騙され金大中に援助した98年通貨危機                   ・・・日本からの援助否定、その後当然の如く蒸し返し日本を攻撃
・2008年通貨危機当時の麻生政権による通貨スワップ・・・その後の顛末は現在に至るのとおり
いつも騙され、その後しっぺ返しを食らっているのではないか。
(※全部自民党政権でやらかしたことだが。)

今回も竹島で譲歩した結果、正面及び裏工作で一気に攻勢にかけてくる可能性が大である。

安倍に歴史に学ぶことは無理かもしれないが、せめて自分の経験には学んで欲しいものである。
それでも過去の政権に比べればまだ期待はしているのだが。
少し虚しい気もする。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。