So-net無料ブログ作成

古き良き昔のプロレス [プロレス・格闘技]

昔のプロレスはまともだった。
昔のプロレスは日本人の心に正直だった。

私がプロレスを良く見ていた昭和50年代前半はまだ日本人(善玉)対外人(悪党)であった。
全日本ではそのうち、Mマスカラス、ファンク兄弟等の活躍によりその構図に変化がでてきたが大枠としては
しばらくはそのままだった。

当時の悪党には幾つかのジャンル?があり
・凶器使用タイプ派 ブッチャー、シーク、シン
・暴れん坊タイプ派 ハンセン、ブロディ、人気出る前のテリーファンク等

・そして民族派の悪党、卑怯者派 大木金太郎、キムドク
こいつらは時として凶器も使うし、何よりも卑怯な急所攻撃、だまし討ちを得意としていた。

私は大木の本来の姿は良く知らないが、タイガー戸口に変えたばかりのキムドクにはサインをもらった記憶がある。キムドクだと思って近寄ったら、見たことも無いタイツをはいていて、サインをもらったら「全日本プロレス タイガー戸口」と書いてきてびっくりした記憶がある。
そしてテリーファンク以外の誰よりもきちんとファンに対応していた。

つまりはリング上でそれまでは(韓国人名を名乗っていた時は)商売として、「客の求める韓国人ヒール」を演じていたのである。

回りくどい話となったが、「韓国:朝鮮人」=「卑怯者」の構図を皆当たり前のこととして受け入れていたのである。

ところが今は 朝鮮人=イケメン?
呆れて物も言えない。

タグ:プロレス

議員定数削減騒ぎは公務員とマスゴミの陰謀 [時事(国内)]

本来の物事の核心に相対さねばならない時、必ずこの手の搦め手の話にそらすワルいやつらがいる。

現在「国民の敵」民主党政権が推し進める「消費税問題」に対し、本来の公約である「公務員の人件費20%削減」と順番が逆だろうというのが国民総意の意見である。

ところがここに来て「議員定数削減」と「議員絡みの経費削減」が優先順位が先との話に終始している。

先の衆院選の民主党の公約で皆(マスゴミに踊らされた連中:左右含む)が共感?したのは

・公務員人件費20%カット
・子供手当て
・高速無料化
・ガソリン税カット
・年金改革~最低年金の創出
・最低賃金1000円
・普天間の最低でも県外・・・・・これは実は私も少し期待した。
                   これを期に日本から米軍基地を全廃すべきと考えるのが私の持論。
以上こんなところか。
誰も議員削減など記憶に無いし、あっても大きな期待などしていなかった。
削減しても大した額にならないのは皆承知していることだから。

ところが今現在、公務員削減より皆(マスゴミ)でかい声で「議員定数と経費削減」と騒ぎ出している。
明らかに論点をはぐらかし、議論をミスリードさせる公務員とマスゴミと悪党タッグの考えそうなことである。

寄り道しないでとっとと「公務員の人件費カット」に取り組め!と言いたい。


三日市場神明社のご神木の切株(史上最大と思う) [鎮守の杜・巨木]

新年おめでとうございます。

さて昨年のこととなるが大正時代の本多静六博士の残した大木の調査文献に記載のあった長野県白馬村の「三日市場神明社のご神木」=当時の記載は「沢渡の神代杉」を見てきました。
さすがに現在は「切株」と化していましたが、それでも圧倒的な存在感。そして周りにも巨木の切株が無数にあり、これらが存在した昭和初期にはどのような神社だったのか!
興味は尽きませんが、これらの巨木の残照をご確認ください。

IMG_4519_R.jpg
当時の文献
当時の記述からは14m半位か。
記述どおりであれば間違いなく長野県最大。「月瀬の大杉」より巨大。

IMG_4483_R.jpg
IMG_4482_R.jpg
参道に入る。
そこかしこに存在する切株群。大体幹周囲5~6m位のものだろうか。
最初はこれかなとも思ったがさすがにこれでは「月瀬」レベルにはならないだろうと判断して進むことにする。

IMG_4478_R.jpg
これが目指す大杉の切株か!
と思ったが幹周囲8~9mクラスと思う。やはりまだこの先にあるのかと思い更に前に行く。

IMG_4464_R.jpg
IMG_4466_R.jpg
やはりあった巨大切株。
今まで見てきた「仁科神宮の切株:11m弱」と比較しても明らかな違いが分かる。
幹周囲はちょうど残っている半周で8mあり。つまり16mになる。
いつもの1mメジャーが小枝のように小さく見える。
屋久島のウイルソン株、縄文杉クラスではなかっただろうか。
おしむらくは雪国ゆえ大分朽ち果てており、且つ半分失っていること。
仁科神宮のように屋根でもつけないと近い将来失いかねないとも思う。
このような切株は村の財産として早急な保存措置を望みたいところである。

IMG_4473_R.jpg
IMG_4474_R.jpg
在りし日の写真
やはりこの雄姿を一目見たかった。

IMG_4468_R.jpg
今のご神木
5m強。ちょっと小ぶりではあるが形は良い。

IMG_4486_R.jpgIMG_4471_R.jpg
重文の社殿は覆いで見ることが出来ず、少し残念。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。