So-net無料ブログ作成

ハナミズキと黄蓮華ツツジ [ガーデニング]

今年は春の到来が例年より遅く感じていましたが、花によってはそれが良かったのかどうかは分かりませんが、ハナミズキと黄蓮華ツツジは何時に無く花が沢山咲きました。
特にハナミズキはこんなには花目が付いたのは初めてです。
IMG_4657_R.jpg
IMG_4643_R.jpg
毎年こんなだといいのですが。

八ヶ岳と諏訪湖 [自然]

昨日掲載の「小坂観音院」から撮った諏訪湖と八ヶ岳の遠景です。
この様に見えるポイントはここくらいではないだろうかと思います。
IMG_2597_R.jpg

小坂観音院(岡谷市)のビャクシン [鎮守の杜・巨木]

岡谷市に小坂観音院とういう寺があります。
遠景写真でも分かるように諏訪湖に張り出した山麓部の先端が丘のように盛り上がったようになったいます。
また、ここは数年前、長野県に多大な被害をもたらした集中豪雨の際に地すべり、土石流が発生し7名程亡くなってしまった被害現場のすぐ近くでもあります。

私は普段の巨木紹介は専ら神社のご神木が中心ですが、ここは寺にもかかわらず(ちょっと偏見か?)木が豊富で杉並木(一部檜もあり)は一見の価値があると思います。

しかしその中でも今回紹介する「ビャクシン」は外観、樹齢ともにすさまじいものがあり、表示板の樹齢1200年も信憑性があるようにも思われます。
しかしビャクシンというのは普通に見れば化石みたいな状態なのだが、この状態でよく生きていると感心してしまう次第です。

IMG_2600_R.jpg
小坂観音院 遠景

IMG_2598_R.jpg
それなりの規模と高さを持つ杉・檜並木

IMG_2590_R.jpgIMG_2588_R.jpgIMG_2593_R.jpgIMG_2587_R.jpg
ビャクシン
樹齢 1200年
幹周囲 約6m 見た目はそれ以上の迫力あり
樹高もそれなりにある 27m
見た感じのまま驚愕の一言

自民党の末路 [時事(国内)]

反日工作員政党の民主党が日本を荒らしまわっている今日、本来はこの党を政権から引き摺り下ろし、一刻も早く故郷を追われている福島県民、東北の被災者、そして日本国民のための政治が必要なはずなのに、自称「健全な野党」の自民党には全くその気が無い様に見える。
それどころか連立与党化に色気を出しているのではないだろうか。

私は前からくどくどとこの党は賞味期限切れであり、過去の悪事は民主党をはるかに凌駕すると言ってきたが、本当に日本国の将来を考えているのなら早期解散し民主党共々消滅してほしいと思う。

だがその前に過去の悪事の清算と「河野談話」の取り下げ謝罪を行なってからが条件ではあるが。

信州最南部の巨木 大山田・早稲田神社 龍淵寺 [鎮守の杜・巨木]

信州最南部の巨木群。
山国信州でも飯田下伊那地区には杉の巨木が多くある。
今までも代表的な巨木を紹介してきたが、まだまだ多くの巨木があるのでここに紹介する。

大山田神社の大杉
IMG_3162_R.jpgIMG_3160_R.jpgIMG_3158_R.jpgIMG_3157_R.jpg
この神社は参道が長く社業が広大。
いたるところに巨木と切株があり、杉並木は幹周囲4~5mクラスの木が多くある。

IMG_3172_R.jpgIMG_3171_R.jpgIMG_3170_R.jpgIMG_3167_R.jpg
これがご神木
太さ、高さともに最大
幹周囲8m弱 樹高50m近いと思う。
樹形がとてもすばらしい一見の価値がある木である。


早稲田神社の巨木
IMG_3178_R.jpgIMG_3179_R.jpgIMG_3180_R.jpgIMG_3184_R.jpg
この木は道路からも良く見ることが出来る。
手製の案内板があり詳しく書かれている。
幹周囲7.5m 樹高45m以上 現在は当然より大きい。
またご覧の通り根元が大きい。
社殿の左側が紹介の木。右側の木も大きい。

龍淵寺の大杉
IMG_3193_R.jpgIMG_3192_R.jpgIMG_3191_R.jpg
4本連なる巨木
案内ほどの巨木ではないがそれなりの巨木群。
向かって一番右が一番大きい。

韓国人は下品ニダ! [特亜]

我が家は旅行等の外出の際にはホテルのバイキングを利用することが多い。
また残念ながらそれ程高価なホテルを利用するわけでもないので特亜系外国人も良くバッティングしてしまう。
数年前日光のホテルでは中国人客ご一行のすさまじい横暴振りを目にし、当時の中国観光客をありがたがっている風潮は結果として日本人離れを引き起こすだろうと思ったものである。

さて昨日も所要で都内に出かけたので。昼食は付近のホテルバイキングを利用した。
バイキングなのでトレーを持って並んでいるとちょっと前に目茶苦茶なとり方をする一団が存在した。
普通自分の食べる量くらい計算して取って行く物だと思うのだが、全ての料理を通常でいう一食分程度をガサガサととっていく。そのため時間も掛かるのだが、そんなことはお構いなしでやりたい放題な様であった。
そしてその言葉の端々に「ニダー!」とでかい声で騒いでいたので人目でどんな集団か良く分かってしまった。

そいつらは4人組の中年女の一団だったのだが、席は近くで結構煩かったが通路を挟んでいたのと、うちの席がボックス状に仕切られていたので助かったと思う。
あんなのの隣だったら最悪な昼食になる所だった。

そして案の定であるが、やつらは適当に食い散らかしては残飯の山を積み上げていた。
見た限り他はまず日本人で皆自分の食べる量をわきまえ、きれいに食べていたので、ウエイトレスが食べ終わった皿等を回収していたが、ニダー一団は食べ終わったかどうかが分からない為誰も下げに行かないので自分達で勝手に近くの置き場に運んでいたが、それを見たウエイトレスは、あまりの汚さに目を丸くしていた。

やはり日本では韓国人の品性では永遠になじむことは無いのではないかと思う。
日本人が優しすぎるため、結果下品な連中を調子ずかせるのは良くないことである。

東北の被災者を見捨て中韓に貢ぐ亡国日本 [特亜]

今我々は、日本国が亡国への階段を転がり落ちていく過程を見ているのではないだろうか。

このたびの安住の発表。
・アセアン+3の通貨安定体制の強化
 日本は6兆円出資?
 なんとなく報道では日中韓によるアセアン救済体制のようであったが実際は中韓への救済でしかない。
 先だっての韓国スワップの5.7兆ではまだ足りなかったのか!

韓国債の購入
 これはもう資金援助以外の何物でのないだろう。

そして自称日本のマスゴミは一切の批判無し。
そんな金があるならなぜ東北の復興資金に使わないのか?
なぜ増税する必要があるのか?
インチキ解説などだれも信じない。
我々の税金は日本人のためにある。

尖閣購入への募金参加 [時事(国内)]

東京都の尖閣諸島の購入への募金が7000万超とのこと。
ネットメディアとテレビではごく一部が報道しているが、相変わらずNHKはこの様な事例でも街頭インタビューでは
賛否両論?にきっちり分けていたのは笑ってしまったが。
ただ単に中国様にこびへつらう売国奴か工作員の言い分に過ぎないのだが。
いずれにせよ我々は純粋に国民としての義務としての募金参加をしたいものと思う。
タグ:尖閣 募金
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。