So-net無料ブログ作成

御射山神戸八幡神社 大ケヤキ [鎮守の杜・巨木]

諏訪湖の南東、山梨県境近くにある御射山神戸八幡神社。
地元では一般的には神戸八幡というらしい。

ここには素晴らしい大ケヤキが数本有り、内2本はなかなか迫力のある巨木だと思う。

また神社入口の鳥居付近にはイチョウとイチイの巨木もある。

画像 560_R.jpg

IMG_2159_R.jpg
入り口脇のイチョウとイチイ

IMG_2155_R.jpg
鳥居を過ぎてすぐのところに立つ大ケヤキ
非常に樹形が整った木で背が高い。目通り6mクラス

画像 558_R.jpg画像 557_R.jpg画像 555_R.jpg
本殿脇の大ケヤキ・御神木
目通り8mクラス



キムヨナに毒されたフィギアスケート [特亜]

本日は天皇誕生日。
一日も早く天皇陛下が靖国神社に参拝されることを望みたい。

さて昨日より「全日本フィギア選手権」が開催されているが、見ていると本当にフィギアスケートというのは採点面でキムヨナ(韓国の闇勢力)に毒されてしまったなと思う。
その最たるものが、今回の大会で中学生選手が普通に跳んでいる「3-3」の扱いである。
今回の放送が「韓国大好きフジTV」なので余計に顕著なのだが、この「3-3」を飛ぶと必ず「大技!」という謳い文句が入る。
何度も言うが中学生が結構普通に決めている「大技?」なのにである。

つまるところキム・ヨナのために韓国勢が裏工作をし、本来中学生が普通にこなす「大技」を加点最大限の「大技」とし、本来最大の被害者である日本のマスゴミが、その裏付けに必死になっているのが今の構図である。

そして現在女子選手では世界で誰もできない浅田真央の「3A」はなぜか相対化され取り組む意義が薄れてしまっている事態となってしまった。
スケート界の発展、技術の向上につても大きな損失ではないのか?

また何故だか荒川(金メダリストである?)や八木沼等の解説陣もはこれらについて口をつぐみ、本当のことを言う伊藤みどりは暫くTVから消えてしまった。

情けない話だがこれが実情である。

賢者は歴史、愚者は経験・・・自らの経験にも学ばない安倍 [時事(国内)]

昨日の竹島式典の件はどうやら本当の話になりそうである。

しかし安倍もつくづく学ばない男だと思う。

前回首相就任当時自分が何をやって墓穴を掘ったのか?
小泉前首相が悪化?させた中間との関係改善(する必要があったとは思えないが)を歌い、中韓におもねり
・靖国参拝はしません!
・河野談話も継承します!
等々の方針を打ち出し、マスゴミ・中韓に媚を売った結果、本来の自分の支持層に見放され肝心の時には誰も助けてくれなくなっていたのではないのか。

また歴史的にも
・胡耀邦・中国に遠慮して靖国参拝を見送った中曽根・・・・その後「靖国問題」として政治問題化
・認めたら今後は反日から未来志向という嘘に騙され、証拠もないのに「従軍慰安婦強制性」を認めた河野談話  ・・・そんなことには毛頭ならず現在「セックススレイブ」として国際的に認知される
・やはり今後はという言葉(何度もだが)に騙され金大中に援助した98年通貨危機                   ・・・日本からの援助否定、その後当然の如く蒸し返し日本を攻撃
・2008年通貨危機当時の麻生政権による通貨スワップ・・・その後の顛末は現在に至るのとおり
いつも騙され、その後しっぺ返しを食らっているのではないか。
(※全部自民党政権でやらかしたことだが。)

今回も竹島で譲歩した結果、正面及び裏工作で一気に攻勢にかけてくる可能性が大である。

安倍に歴史に学ぶことは無理かもしれないが、せめて自分の経験には学んで欲しいものである。
それでも過去の政権に比べればまだ期待はしているのだが。
少し虚しい気もする。

速攻で売国 安倍自民党 [時事(国内)]

「竹島の日」の式典について、早くも安倍自民党が「ちゃぶ台返し」をするのか?
今現在真実かデマなのか不明な部分も多いのだが。

しかしこの話が本当だとすれば選挙当日のエントリーで危惧した自民党の売国勢力に早くも絡め取られてしまったというべきか。
しかし危惧はしていたが早すぎないか?
まだただの自民党総裁の立場だろうに。

現在の状況は党の要の幹事長に「外国人献金の売国奴:石破」
内閣の要職に「何処か性根が座らず日和見の:麻生」
そして安倍の根本はやはりチキンなのか?

そしてもう一つやはり対中韓外交は民主党が比較にならない程「マシ」だったということか。

しかしもし本当にこの話の通りだとすれば、安倍は空気が読めない馬鹿なんだなあと思う。

今後考えを改め、ちゃんと空気を読んできちんと式典を行うことを望む。
タグ:安倍売国奴

総選挙 日本再出発の日 [時事(国内)]

本日は衆議院総選挙である。
私は朝8時に家族と選挙に行ってきたが、日本人は国民の義務として一票を投じて欲しいものである。

さて現在の趨勢から考え、本日をもって日本を混乱と停滞に突き落としていた「民主党政権」が終焉を迎え、安倍政権が誕生するはずである。(間違いなくそうなると信じたい)

気が早いかもしれないが、安倍新首相は自身の信念を曲げることなくやるべきことを一つ一つ取り組んで欲しいと切に願う。

私は本ブログで何度も言っているが、自民党そのものはろくでもない「反日政党」で実態は「民主党:売国工作員政党」の生みの親であることには、残念ながら現時点でも変わってはいない。
つまり石破を始めとした売国勢力が今後どのように足を引っ張っぱり邪魔をするのか?
必ずやらかすことは明白であり、この点に如何に対処していくのかがまずは一番の課題となると思う。

がんばれ安倍総裁。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。