So-net無料ブログ作成

信濃の国 南の果て 上村の大トチ [鎮守の杜・巨木]

見に行ってからもう随分と経ってしまいましたがここで「上村の大トチ」を紹介します。

このトチノキはいろんな意味でとんでもないところにあり、同じ長野県内ではありますがもう二度とお目にかかれないかも知れません。

近くには日本のチロル=天空の村「下栗の里」があり、とんでもない急斜面で何かの拍子に転がり落ちたらそのまま遭難しそうな村でした。

そんな山また山の山奥にこの大トチはありました。
しかし道の脇の谷底にあるため道からはよく見ることはできません。
結構な樹高がある木ですが道からは見下ろすようなところにあるといえば分かりやすいかも知れません。

では写真でどうぞ
IMG_4964_R.JPG
御覧の通りの山奥にある

IMG_4967_R.JPG
この鉄パイプの階段がなければ行きつくことは到底無理。

IMG_4968_R.JPG
大変な巨木ではあるが既に御覧の通りで朽ち果てかけている。
頑張ってほしいものである。
IMG_4973_R.JPG
こちらが正面。
正面からだと後ろ側はよくわからいのだが。
IMG_4979_R.JPG
実は周りはトチの巨木の宝庫ではないだろうか?
写真の木もおそらく巨木。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。